札幌 転勤 家庭教師 SHORT BUT SWEET | みそらのナガレボシ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
愛してると確かめ合おう 何度も





こんばちわ。


買っちゃったよ〜〜。食べちゃったよ〜〜。


  


走魂×LAWSON
2月15日(月)までの期間限定発売です。(Walker plus)
…特別美味しいわけでもまずいわけでもなく(笑)
まぁ、あと何回かは買ってあげるよ!ってとこかな〜。
ちなみにあたしはミルククリーム( 黄色・ピンク )の方が好みですv(・∀・)v

「 NEWSって4人なの!? 」

食べてるあたしに、あっちからもこっちからも同じ質問。
何度も説明するの大変だったよ〜〜。。。
あたしたちが思ってる以上に、
こういうコラボ商品って一般人に興味持たれてるもんなんだな―、と。
だからこそ余計に、ここにいない2色を想ってしまうんだよね。

みんな―!!NEWSは6人だかんね―!!!!








さ。昨日の流れからすると今日はコドブル2話のお話ですけど…
KYなみそらさんは舵を大きく切って、
SHORT BUT SWEETのお話をしたいと思います☆≡


横浜公演から2ヶ月。大阪公演から10日。
最近は某Tubeさんの音源を持ち歩いて、ただひたすら耳を澄ましています。
もう、あのコンサート直後のような感覚には戻れない。
寂しいけど。
そうやってあたしたちは忘れることを止められないいきものだから。
でもね、体のどこかで未だくすぶっているあの時の気持ちが
ふわっと蘇る瞬間ってのがあって。
それが今日だった。だから今日はコドブルの感想やめた()



たとえばSNOW EXPRESS。
あたしは、今回、歌本編よりも前奏の方が印象的なのね。
何度も繰り返される前奏のメロディー。
誰が、どこから、どんな格好で、どんな風に登場するのか…
そんなこともう分かってる。
分かってるのに、胸のどくんどくんってのはどんどん加速していく。

既知のことに、あんなに自分が興奮できるなんて、初めて知った。



たとえば青。
前にも言ったと思うんだけど、あたしは、大サビからの終盤が大好きなわけです。
体のあらゆるところから染み入ってくる彼の奏でる音楽が
1万人のペンラを持つ腕のリズムをコントロールしてる。
声なき意思疎通。
分かってる。また2カウントずつで揃うんだろうなって大体は予想つく。
分かってるのに、あの “ゾワっ” は毎度毎度どうしても止められない。

何度も経験したことに、あんなに鳥肌立てて感動できるなんて、初めて知った。



たとえばweeeek。大阪オーラスのです。
んも〜〜泣いた泣いた!きもいくらい泣いた!!!
泣き虫みそらの2010年の初泣きです(笑)

人は本当に本当にまじで嬉しいとき、泣くんだと、初めて知った。





某Tubeさんのこの映像。
密録はいけないことなんだけど、ぜひこの映像をPちゃんに見てもらいたいな…
ステージにいる彼には聞こえない、
かすかな、でも大きな驚きや感動の声がいっぱい詰まってるから。

「 え、何あれ?何あれええええ?ほら見て―! 」














続きを読む >>
| SHORT BUT SWEET | comments(2) | trackbacks(0)
I hope that....





胸のどこか深いとこがキリキリするような、トラウマの1月。
そんなトラウマをかき消すような、幸せな寅年の1月。
1月が幸せだと、2月も3月も…ず―――っとHappyでいられそう。





今日は1日、生徒さんの入試模擬面接のスタッフをしました。
面接で必ず聞かれる質問があってね。

“ あなたの長所はどのようなところですか?

生徒たちが一生懸命喋ってるのを壁越しに聞いて、
あたしのいいとこってどこだろな〜って真面目に考えちゃった。
で。
みそらの長所。長所ってか、いつも心がけてること。

“ 大切な人を笑顔にするためなら、何だってする!

ってとこかな―、と。
いや、何だってはちょっとオーバーだけど。
でもあたし、自分が笑われても全然嫌じゃなくって。
常日頃、なんか自虐ネタ無いかな―って考えてる。
むしろ笑われることが嬉しかったりする(笑)
それよりか、自分の隣にいるその人が歯を見せない、微笑みもしない、
そのことの方がよっぽど辛い…
要は笑いに命懸けてるんですねv(・∀・)v←
自分の大切な人を笑わせたいって気持ちは、誰にも負けません
ってPちゃんのパクリか―い。





何人かの方から同じようなコメやメールを頂いたので、
あたしも本音を書きたいと思います。
SHORT BUT SWEETの7日1部。
参戦された方は不愉快になるかもしれないけど、どうか…お許しください(><)


あたしは本当に悲しかったんだって
まじで泣きそうだったんだって
Fブロの超後列だったんだけど、そこら辺は音が聞こえにくいのかと思うくらい、
そんくらい歓声がちっちゃかった。
Pちゃんが出てきても、楽しんでるか―いって言われても、
本当に本当に歓声がちっちゃかった。
どこで一番声が出てたかって、Moon Lightの例のとこだからね┐(-∪-)┌

LIVE中、立ちもしないわペンラも持たないわ呼びかけにも無反応だわ…
そういう人もすごく目に付いた。
あたしたちの周りだけかと思ったら、そうじゃないって教えていただいて。
その雰囲気がすごく嫌だった。だからめちゃめちゃ叫んだ。
でも、叫んでも叫んでもよわっちぃ声しか出なくて
大阪まで来てそんなヘボな自分がまた許せなくて。あ―。。。


正月休み明けの平日、しかも大阪…
そういう悪条件の中で、空席が目立たなかっただけましなのかもしれない。
でもなんだろ。
いかなるときも、コンサートの質だけは下げちゃいけないと思うのね。
だってさ〜。
Pちゃん、みんなとコミュニケーションとりたくて一生懸命煽ってんのに
それシカトとか有り得ないでしょえ、ホントに意味不明だわ
今思い出しても腹立たしい

コンサートって、手越さんの言葉を拝借するなら、
【 ご奉仕される 】 だけの場じゃないよね?
【 ご奉仕する 】 場でもあると思う。
あたしは、とにかくPちゃんに喜んで欲しい。
「 今日まじ楽しいんだけど―。」 ってぶっ壊れちゃって欲しい。
自分の前でだけは、何があっても悲しい顔にはさせたくない。
それがあたしの信念。
大切な人の中にはもちろんPちゃんやNEWSくんも含まれてるもん。


この間も書いたけど、
楽しいコンサートに必要な要素は、アーティスト側だけにあるとは思いません。
ファンこそ、受信者が発信者になったときにこそ、
楽しいコンサートになるんだと、
身をもって感じた、SBS大阪であります。



+++++


っていう記事を昨日途中まで書きました。
振袖着て、今、この続きを書きました帯がめっさ苦し―YO!!!!
ま、このエントリーはですね、自分に対しての戒めもあります。
コンサート前は体調は万全にしようね、と。
きっもい声で遠征するなんてバカなことは2度としないようにね、と。


さて。これから高校の同窓会に行ってきます!
横アリには行きません。
コンサートってなら飛んでくけど…
成人式のために行くには遠いんだな、これが(笑)
そう。でも同窓会のドレスコードが振袖って言うからさ〜
わざわざ朝から美容院行ってきたのであります

コドブル、および番宣見れるのはいつになるんだろうか!?








ってかこんな感想より、とっととレポ出しやがれ―って感じですよね。
ごめんなさい〜〜(><)






続きを読む >>
| SHORT BUT SWEET | comments(1) | trackbacks(0)
繋がってる同じ空の下


こんばちわ。

拍手やコメント、ありがとうございます!
ちゃんと届いてるし、ちゃんと読ませて頂いてますv(゜∀^*)
お返事遅くなっちゃっててすみません…。




はぁー。
それが1番!と思ってた、代わり映えのしない普通の毎日が
今はとっても憎らしく思うんだよね。
何か特別感動することがあったわけでもないのに。
あんなにも胸打たれた幸せなときの想い出は
それにどんどんどんどん飲み込まれてく……
淋しすぎる、、、


確約された次のステージはないけれど、なんとなく。
なんとなくどこかの未来でまた、
Pちゃんはソロのステージに立っていそうな気がする。
Pちゃんの後ろにはあの日と変わらないダンサーさんやストリングスさんがいて。
あたしたちは青かなんかのペンラで会場を染めるの(つ∀`)



『次は違う色のペンライトにしようと思う!』
『またこのメンバーでやろう!』



あやつがやる気満々ならあたしは応援するのみだね☆




| SHORT BUT SWEET | comments(0) | trackbacks(0)
前を向かなきゃ





からっぽ。
そんな言葉聞いたらPちゃんは喜ばないって分かってるけど…
ごめん。
本当にぽっかりすっぽり抜け落ちてしまってるみたいです、あたし。
いくら体は横浜に帰って来ていても、
ココロは、思いは、未だ大阪に留まったまま。
それだけこのSBS大阪はずっとあたしを支えてくれていたんだな、と、
今さらながら実感しています。






もうこのセリフ、何度も何度も言ってきたことだけど。
P担で本当に良かったわ――――


オープニングのゴメンネジュリエット。
横浜では、銅像のように微動だにせず演出をこなすPちゃんが
美しくもあり、ほんの少し怖くもあり…
それでもそういうコンセプトなんだ!と自分に言い聞かせてたわけです。
そ―れが!大阪ラストのPちゃん!
手振ってるし〜〜(-∀-)ファンサしてるし〜〜(-∀-)踊ってるし〜〜(-∀-)
うん。でも、彼にはそういうのが合ってるんだよね、きっと。
体の奥底から、ファンとの交流を求めてしまうんじゃないかな。
そんなPちゃんが本当に好きなんだよね。まじで。


Moon Lightでの恒例の企画。
横浜では、ブーイングに驚きつつたじろぎつつきょどってたね(笑)
そんな彼が、昨日は
「 みんながあと100万回会いに来てくれればいいんだよ!
って返しちゃうんだから!んま〜〜打たれ強くなったもんだ!!
あの、自分の発する言葉にすっごい気を使うPちゃんが。
一見すればひらき直りみたいのような(笑)
受け止め方に寄れば嫌われかねないようなSっ気炸裂なことを言ってのけちゃう。
そんだけ、このSBSを通して、
山下智久とファンの距離がぐっと近づいたってことだよね。


近づいたのはPちゃんとの距離だけじゃないんだな〜
楽しいと思えるコンサートの要素。
それはPちゃんの楽しいMCでもなくて、Pちゃんにもらうファンサでもない。
ファンのみんなが一体となってPちゃんを応援すること。
そうだよね?
正直、1部ではそれが感じれなくて、悲しかった。
LIVE中ずっと座ってる人がたくさん見えてしまって、腹たった。
だからこそ、オーラスのあの 『 もう1回コール 』 には涙が止まらなかった。
みんな、あそこにいたみんな同じ想い。
9000人が同じ想いでもう1回コール、三本締めをするんだよ。
こんな経験2度とできないなって思ったよ。
もしそれができるとしたら……それは2nd Solo、、、ってことかな。



はぁ〜。夢だったのかなとさえ思っちゃう。
あの夢のような時間を、
これから続く毎日の活力にして顔晴んなきゃ。
頭で分かっていても、ココロが言うことを聞いてくれないんだもん。





  



山下智久の催し物…まぁ確かにそうだな
たかがそれだけ、って思う人もいるのかもしれない。
でも、その人に会いたいがために遠路はるばる海外から来る人もいる。
そういうたくさんの人の中で彼に拍手や歓声を送れたこと。
2010年の最初の、いい思い出です。






謝謝
ありがとう
カムサハムニダ








声がついに吐息になりました。
でもホントはもっと可愛い声なんです!(爆)>私信






| SHORT BUT SWEET | comments(4) | trackbacks(0)
7日1部レポ






   


あのクール、かつちょいとミステリアスなオブジェがこうなったことを
Pちゃんは果たして知っているのだろうか(笑)



続きから1部レポ、とりあえずやってみました












続きを読む >>
| SHORT BUT SWEET | comments(0) | trackbacks(0)
キミを好きでよかった




ただいま横浜に帰ってきました。
これでやっと、『 しっとり 』 から解放されるわ!(-∀-)>私信





みんなを喜ばせたいって気持ちは誰にも負けないから

山下智久





これだけ書きたかった!!!
うん。じゃぁお風呂入って学校行ってくる






















| SHORT BUT SWEET | comments(0) | trackbacks(0)
大オーラス終了
トリプルアンコweeeek
ひとりじゃ辛そうでみんなで歌った
ゲストは来なかった
タブルアンコの後、今日のダイジェストが流れた
みんなもう一回コール頑張った
したら楽屋前で反省会してるとこ生中継
また同じメンバーでやりたいって言ってた、Pちゃん
そんでトリプルアンコ




もう山下智久以外好きになれない
まぢで大好きだ。抑えらんないわ。
大阪来てホントにホントにホントに良かった。
彼の、またすぐ会いましょう!を信じて、うちも頑張るから☆




-―→じゃにーずぶろぐらんきんぐ
------―→webくらっぷ


| SHORT BUT SWEET | comments(3) | trackbacks(0)
7日1部だよ☆




綺麗なお姉さんと1部入りましたv(゜∀^*)
関西弁可愛いー!!!!
 
アンコ今すぐにアミーゴのみ。
ゲストなし。
あたし個人的に不完全燃焼…
一生懸命涙流したのに…泣かんといて!って言われてた(笑)
俺はP山ではない!シースーみたいじゃん!
ふぉー!!!炸裂(笑)
P山さん歌も歌って!
ムンライは男の子とお母さんとお姉ちゃん。
聴診器つけてくれてるー。そこは耕作だろ!



-―→じゃにーずぶろぐらんきんぐ

------―→webくらっぷ


| SHORT BUT SWEET | comments(0) | trackbacks(0)
SHORT BUT SWEETパンフ





こんばちわ。



コード・ブルー、エンジンスタート!
(比嘉愛未オフィシャルブログ)
いや―。比嘉さんについてはあれから色んな役を見てきたけど、
やっぱり冴島が一番だな〜っとしみじみ思います(-∀-)/
こういう姿を見ると、いよいよもって帰ってきたことが実感できて…
胸の高鳴りがやみません。大げさじゃなく。


今日はもういっちょSTART!な話題がありました。
(かっこよすぎる亀梨にコンプレックス!? TBS系ドラマ『ヤマトナデシコ七変化』 主演)
山斗と出てくる自分のパソコンにも驚きだけど(笑)
ややや。
亀梨さんはまたしてもおなごのプロデュース業をするのか〜!
そして今度それをサポートするのは、うちのうるさいツートップとか(-∀-)
うん。暴れたってください。
恥ずかしいという感情がないと君が言うのなら、暴れたってください!


藍沢先生に始まって、雪之丞・武長に終わるweeeekを楽しみにしてます☆≡







今日はSHORT BUT SWEETのパンフについて、
少し語りたいと思いますv(・∀・)v 全然触れてなかったもんね。
まぁ…思うことはただひとつ!

This is it.

これこそが山下智久なんだ!!…って自分、意味分かんね―(笑)


そこに映る王子は静止しているにせよ、
同じ世界を生きる彼のその一連の動きが見えてしまようようなショット。
かと思いきや、
風が吹いているように感じるのに、
そこに映る彼の動きを感じられない、動の中の静を切り取ったショット。
どれもこれも、見れば見るほどに深みを増す……

こんな安易な表現しかできないなんて、す―っごい悔しいんですけど。
この想いを吐き出す術が欲しくて〜、ですね、はい。



あの―。
ますます単純な言葉で申し訳ないですけど
ゼンブ、ゼーンブほんっとカッコいい!!ほんまにカッコいい
こ〜〜んなカッコよくお札と水を持てる人なんていないって!!!!
両手ポケットに突っ込んで歩くなんて、超チャラいし何かだらしないけど
こ〜〜んなカッコいいと怒れないじゃんかってゆ―ね!!!!
途中からライダースの下に着てるパーカー、
ファスナー上げちゃってアンバランスだしめっちゃ幼く見えるけど、
何だかんだ言っても、何か悔しいけど、カッコよくて!!!!

ほんとさ、まじで本当にゼンブが美しい!!Wonderful!!!
あ―。
Tシャツは何枚も買ったくせに、
パンフは1冊しか買わなかったことが悔やまれます
やっぱこりゃ大阪行かなきゃ。
♪おおさか〜 連れて 連れっててくれ〜 ください〜〜 (編:みそら)




本当に今回、N.Yに行けてよかったね☆
おそらくN.Y.を志したキッカケであるダンスを、もう1度やり直そうとおもったこと。
そのキッカケをもらった昨年末。
あの頃から数ヶ月、あたしたちファンは相当嘆いていました。
「 Pちゃんに会いたい〜〜 」 と。

♪会えない時間に崩れた愛の分だけ きつく抱きしめるから

別に、愛は崩れてないけど
いやはや…この通りじゃないですか!
あの、何も露出がない数ヶ月があったからこそ
彼はゆっくり丁寧に自分を磨くことができたわけで。
その自分磨きが、今回のソロ活動に実を結んだわけで。

すべてが必然だったって思えるんですよ、、、









私にも今、行ってみたいところがあります。
まだ計画を立ててる状態だけど、
調べてるだけでほんっとに楽しくて…。
るんるんしとります('ω`)b


やつもこんな気持ちだったのかにゃ―









| SHORT BUT SWEET | comments(1) | trackbacks(0)
11/22 2部 MCレポ





こんばちわ。みそらです☆
今日も、穏やかで優しい1日でした。




オリ★スタを見てきました。
かなり、、、ってかべらぼ―にいいこと書いていただいてました。
Mステも見ました。
先週みたく、魂の抜けたような顔で抜かれてることはなかったので
ひとまず安心…。
お時間あったら、先週分のMステで、
JUJUさんがスタンバイに行った直後のPちゃんを見てみてください(笑)

なんですが、ちょいと時間がないので
今日は、昨日のうちから下書きしておいた22日2部のMCだけアップして去ります。









今夜のドラえもんは、

★チューケンパーのけなげさに涙が出ちゃう、感動物語!


……。
泣いた?笑









続きを読む >>
| SHORT BUT SWEET | comments(2) | trackbacks(0)

みそらのナガレボシ。

NEWSくーーーんとおっきな声で叫びたい!!
みそらが柄にもなく乙女になるときを綴るブログ。

CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode