札幌 転勤 家庭教師 コード・ブルー | みそらのナガレボシ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
コード・ブルー2 #7





こんばちわ。


夜、Lovelessを聴きながらおっきな道路を車で走ってると
後ろに山下さんが乗ってる感覚になります。
いつもよりちょっぴり安全運転になります。
みそらです

そんなPちゃんは我が後部座席に座っているはずもなく(!)
友仁に顔を出していたご様子で♪
ステージにも上がらず…ってことは。
もう1回くらい行っちゃう感じですか?山下さん()







スーパードクターの出てこない医療ドラマをやりたかったんですよ。
(中略)
見てる人は救う医者=いい医者だと思ってしまう。
それは困るんだという話を医師の方々から聞いて、
現実に即した医療ドラマを一度やらなきゃと思っていたんですよ。


これ、増本プロデューサーのコメントなんですけど。
まさに昨日の7話は、このドラマの懇意を見せ付けた回でした。



過程と結果のギャップって、ホントにむごいよ。
そんなに練習しなくても、運とセンスだけで金メダル取っちゃう人もいるかもしれないし
買っても買っても宝くじ当たらない人もいるかもしれない。
幸せな最期だったはずなのに、納得できなくなっちゃう人もいるし
多大なミスを犯しておきながら、患者が無事で何のお咎めもない人もいる。

過程ってのはしょせん、過去のものなのかな―。
金メダル、損失、失われた命、救われた命。
未来に通じていくものだけが、その人を評価する材料。
それが当たり前!そう思う。
子供の頃は、「 なんで? 」「 どうしてこうなるの? 」ってプロセスこそ興味の塊だった。
誰でもそうだけど、大人になるとそうはいかない。
過去とか過程まで背負ってたら、面倒くさくなるだけだもん。


でも。
歩んできた過程をちゃんと見てくれる仲間がいたね、緋山には。
それは残念ながら審判を下す裁判員ではないけれど。
いいじゃない。
誰か1人でも分かってくれる人がいるだけで、
あんなにも自分のココロに正直に涙できるんだから、ね




それにしても。
過程と結果のギャップは、ホントにむごい。←2回目(笑)
人は他人に関しては、結果ばかりに目をつける。
でも自分に関してとなると、過程ばかり気にする。
藍沢ママは死んだ。自殺した。
結果論で言えばそれまでなのに…
なんでこうも絡まっちゃうかな―。
藍沢に笑顔が降臨するのはまだまだ先のようです






少し、いいえ、ちっともスカッとできませんでしたけどね、山下さん
しばらくコドブルはおあずけになるっちゅうのに。

というわけで1点だけお知らせ。
今週末からちょっくらgo abroadしてstudy Englishしてきます♪
みそらさん、初海外です。
なんにも分かりません。その上このテキトーな性格。
友だちからの大丈夫コールがあとを絶ちません(笑)
自分、呑気すぎかな―。


ずっと行ってみたかった、そして、見てみたかった。
そのために頑張って働きましたv(・∀・)v
なので、しっかりおべんきょするべく ←言ったな、こいつ(
英語だけにどっぷり浸かれるように ←えらそ―なこと言っちゃって(
ブログをお休みします。ちょっとだけね。


そんな感じです。おやすみなさい☆≡







きっと。
さくらガールを聴きながら走るようになったら
後ろからNEWSが走って来て追い越していくような感覚になるんだと思います。
爽快感ならぬ、走快感びんびんですから(笑)


コドブルサイトに黒崎パパ…じゃなくて!!
西条先生のインタビューア〜ップ素敵なこと言われてますよ、僕のさくらくん










続きを読む >>
| コード・ブルー | comments(4) | trackbacks(0)
コード・ブルー2 #6



こんばちわ。


みそらです…

家の近くにOPENした、セルフのガソリンスタンドに行ったとです。
給油が終わってお釣りを待ってたんだけど、なかなか出てこないとです。
というか、どこからお金が出てくるか分からなかったとです。
しばらく機械のいたるところを覗いたり触ったりして、探してたとです。
そしたら、とある黒と白の車が道に停まったとです。
ちょこっと赤い部分もあったとです。
車中の人の視線をものすごく感じたとです。
そうです、パトカーだったとです。
あたしは善良な市民です。
ガソリン泥棒じゃないとです。

みそらです…

みそらです……

みそらです………








第6話 『 秘密 』


ずっと心に秘めてたけど…もうダメだ!!今日は言おう!!!
Pちゃんのほっぺが、ほほほっぺに異常事態が〜〜〜〜
リリーさんとの外ロケシーンではね、チークでもつけてるんだと思ったの!
でも高校生とのシーンで愕然とした。。。
これはチークではない!影だ!!!と…。
うん。
本人が一番気にしてるんだと思う。
細いのが嫌で。大切な人を守るために鍛えてたんだから。
だからあんまり言いたくなかったんだけど、、、
今日の山下さんはまじで心配になった。
休日にすること=ばくばく食べることイエス!それ正解!





え―。6話ですね。
当たり前っちゃ当たり前のことなんだけど、
あたしの中ではすごく新鮮だったことがあって。
真実と嘘って言うと、なんとなく真実ってすごく綺麗なイメージがある。
誰かのホントのことを知ってる、
それだけで誰かと密接でいられるような気がする。だから


隠されれば隠されるほど
人はその扉を開けようとする



なんか孤独な感じがして、人は真実を追わずにはいられない。
そこまでして辿り着いたとしても、
真実はいつもいつも綺麗なものばっかじゃない。



人間って本当、めんどくさいな―。
言ったり言わなかったり。
知りたがったり怖気づいたり。
言わないって決めたら最後まで言わなきゃいいのに。
隠すって決めたら隠しとおせばいいのに。すぐ折れる。
弱いからね、しょせん人なんて。
それにひきかえ、統計(結果)はいつも真っ直ぐで嘘つかない!!
でも、その直球ストレートを受けるほど強くないからさ、人は。
だからその衝撃を和らげようと人は
あたふたよろめきつつ、感情を持って生きてるのかもしれない。

誰も悪くない。
翼くんが亡くなったと言う結果がよくなかっただけ。
末期がんだという結果がよくなかっただけ。
母親が死んだという結果がよくなかっただけ。
その結果から受ける障害を最小限にしようとした彼らは、何も悪くない。




そうそうなの
これであたしの中で決着ついたと思ったのに、
次回予告の最後の最後に藍沢先生ったら…

結果がすべて。
それが俺たちの仕事だ。


医者ってなんなんだろう…







P―ッ助!!!こら!!!

しげオチがなかなかの好評だったからって、
2日連続はいかんいかん(笑)




それにしても、な〜〜んでも知ってるんだね、ファンの気持ち。







| コード・ブルー | comments(0) | trackbacks(0)
言い放題!(笑)





こんばちわ。


今日はまず、くっだらな〜〜いお話から(笑)
自分の携帯のメモ帳を見てたらこんなの発見したんですよ―っ!


話してもいいかな
一年前
当たり前
そうか急変
仁しげ
できたてほやほやこどる
あゆそせくし
ごじゅめ手ふった踊った
ほっぺた
むんらいガム
ダンサーさとし


暗号かいって感じですけど。
ひらがなばっかですけど。ちょいちょい韻踏んじゃってますけど。
…うん。
これ、たぶんSBS大阪7日2部のレポ用メモだと思うんですうう〜('ω`)
脱字はひ――っどいわ、
文字の順番入れ替わっちゃってるわ (cf:ごじゅめ)。
忘れないうちにってかじかむ手で必死だったとはいえ、
自分のテキトー具合に唖然としちゃったよ。。。



ち!な!み!に!

そうか急変とは、
「 急変して 」「 送官して 」 といううちわに
Pちゃんが鋭いツッコミをいれたことを表現したかったんだと思われる。
ダンサーさとしとは、
メンバー紹介でダンサーズの名前をひとりひとり紹介してたんだけど
Pちゃんがさとしさんの名前だけとっさに出てこなくて
もごもごしてたことを表現したかったんだと思われる。








コドブル、今日も見てます。
不思議だな〜。
1stのときはオンタイムではすごく感動させられたし考えさせられてたけど
どうしても、リピしよう!ってとこまでは踏み込めなかったの。
でも2ndになってからは、
毎週毎週飽きもしないでよく見てます


冴島が田沢さんの呼びかけに応えないまま走っていくところ。
あの青い道を走っていくとこ。辛い。
あそこが一番辛い。ぎゅ―ってなる。涙出てくる。
1stの最終話、藤川が初めてヘリに乗ったとき。
あの青い道を走っていくとこ。幸せだった。
自然と涙出てくるシーンだった。今でも覚えてる。
藤川が口をへの字にして走っていく姿。

同じ青い道を走ってるのに、全然違うんだ、感情が。
まさに、誰もみな問題を抱えている、っていう象徴の場面だなって思った。
そうそう。
そういうのが、何度も見てるうちに見えてくる。
奥行きが増すんだよね、リピすると。
その、深くまで触れれた感触が心地よくて、明日もまたリピするんだと思う。



そんなコドブルに、今日はツッコミを入れちゃお―――うイエイ


◇その壱: そこに足置いちゃダメでしょ!〜篇

未来ちゃんとのベッドの上での3分間の密会(笑)、
その直前にひとり考え事をする藍沢Dr.。
彼の足はなんと……靴を履いたままベッドのフチに


◇その弐: まだ朝ですよ!〜篇

田沢さんが亡くなったのは朝の10:12。
冴島たちが乗っているヘリの下の海、
うん、あれは夕方の海だね(-∀-)←


◇その参: 大事なものだって!〜篇

未来ちゃんにとってジョンがどんだけ大切か
誰よりも分かっているはずの藍沢Dr.。
ぬぬぬ!背中を鷲づかみか―い!


◇その四: ただ傍にいてやればいいんだ!〜篇

声なんか必要ないって言われたのに、何ですぐ喋りだすかな〜藤川。
ただ傍にいてやればいいって言われたのに、
何で行っちゃうかな〜藤川!!!





ごめんなちゃい、こんなエントリーで。







続きを読む >>
| コード・ブルー | comments(0) | trackbacks(0)
コード・ブルー2 #05






そ、そそそんなに色ものを身につけたくないんか――い
予想をも超える藍沢先生の私服のブラッキー具合にただただ唖然!(-∀-)
中原スナコの隣にいたら、完全に同志に見えてしまうと思われる(笑)




こんばちわ。


月曜の夜が終わりました。
今自分がこうしていること、生きていることの重みを感じずにはいられない、
深いことを考えさせられた2/8の月曜の夜。
ジャニwebを開いたら、そこにジョンがいました♪

更新時間、20時過ぎてるよ。
いつもなら画像は次の日のお昼じゃないと見れないのに。
今日は見れる
スタッフさんの優しい心遣いに感謝しなきゃいけないよね!!
だってみんな絶対、
あのパイプ椅子でくて〜ってするジョン見てほっこりしたでしょ?
それまでうぇんうぇん言ってたのが嘘みたいに(笑)


ジャニwebスタッフさん、ありがとうございます☆≡






第5話 『 愛する人 』


回を増すごとに思う。
本当に丁寧に作られてるドラマだな―、と。
田沢さんが亡くなることも、いつどのようにして冴島がそれを知るのかも、
ドラマとしての山場を全て予告の時点でさらけ出した。
それでも、こうやって視聴者を惹きつける。

作り手側の大きな自信を感じる。
それと同時に、
作り手が本当に伝えたいポイントはそこじゃないんだ!と。
このドラマはただ事象を並べて、
はいそうですか―。お医者さんって凄いね―。で終わるものじゃないんだよね
そこで生きる人たちの迷いとか葛藤とか不安とか無力感とか、
そういう内なるものに触れてこそ価値あるんだと、
改めて思い知らされた回でした。



うん。
向こうの意図とはちょいとずれてるかもしれないけど、
あたしはこう受け止めたよ、今日の5話で
時間が経つのって、実は凄く長いのかもしれないな〜、って

藍沢と未来ちゃんとのやり取り。
あれ、ホントにジャスト3分な感じだったんだけど。
たった3分で未来ちゃんも、そして藍沢も、
辛い過去を打ち明けてぐっと心の距離を狭めることができた。

そして何と言っても、冴島が翔北に戻るまでの5分間。
こんなに5分を恨んだの初めてかもしれない。
そのくらい、長く、長く、長く、、、長かった。



普通に生きてると、あっという間に過ぎていく時間。
でも無の状態でそれと向き合えば実はそれはとても長い。
そんでもって、大切な人の傍でそれを過ごせたら、
それって最高だよね
ただ傍にいればいいんだって。
何か色んな人に会いたくなってきちゃった。
kannaちゃん、元気にしてる?(笑)←












| コード・ブルー | comments(2) | trackbacks(0)
#04 過ぎし日






こんばちわ。



横浜…雪、降っちゃってます
ベランダ、物干し竿、ブランコ…雪、積もっちゃってます
こんなときに聴きたいうたはいっぱいありますからね!NEWSには。
また余計にテンション上がります。
久しぶりに、みなさんご存知、海鮮系女子と電話しました。
彼女のテンションもそれはそれは記録的なものでした。

雪って、別世界にいざなってくれる神秘的で壮大で
関東人のあたしには憧れ的な存在。
でも、時間との勝負の撮影現場にいるPちゃんにとっては邪魔モノだったみたいね('ω`)
今日はメールも来なかったし、、、
撮影押してんのかな―。余裕、なくなっちゃってんのかな―。
P山―――
空見てみ〜〜!足元見てみ〜〜!
感受性豊かなあなただったら、この景色、感動するにきまってんだから〜!!!







過ぎし日。
過ぎしの、『 し 』 。
古典で覚えさせられたよな、過去を表す助動詞 『 き 』 の連体形だ!って…
分かってくださる人いますかね?せ・○・き・し・しか・○、とか(笑)


リアルタイムで見てたときは、
2話の強烈な緊迫感とメッセージ性の強さに押された感があって、
う―ん、、、何かもの足りないかもって思った。
ただ、何度もリピしてると、
『 静 』 だからこそ表現できる部分ってのが見えてきて。
走ってヘリ乗って叫んで治療して…っていう 『 動 』 がない違和感は消えたかな。
過去は静であって当たり前。
今こそが動なんだから。



いつだって人は過去に左右される
苦い過去
辛い過去
切ない過去
たまにそれと決別するものもいるが
たいていの場合、人はそれを引きずっている




藍沢先生の過去は、孤独なものだった。
いい子になれば、大人たちは自分を見てくれると思って
本当の自分をそっと沈めて、いい子に徹した。
そのことはいいと思うんだ。
そういう仮面をかぶっちゃうとこ、誰にだってあると思うし!
じゃぁ何がこんなに胸苦しくさせたかって、
その頃の寂しいっていう純粋な気持ちに開き直っちゃったことだよね
「 親が欲しいと思ったことは一度も無い 」
って言ったときは、ま!じ!で!力入ったわよ―――

だから。
授業参観と運動会のくだりのとこは、表現おかしいかもしれないけど、嬉しかった。
担任の先生との二人三脚は辛い、って。
辛い、って言えたことはありのままの過去を受け止めたからじゃない!!
ちゃんと受け入れたんだから……
過去も、藍沢先生を解放してあげてよね。
2nd seasonでそこにちゃんとケリがつくのか、
見守って行きたいな―と思います



橘先生の過去もぐっとこらえるべきものがあったけど…
冴島さんと悟史の過去は、美しく、夢に溢れすぎるものだった。
人は必ず死ぬわけで、
最期を人生の頂点で迎える人なんてそうそういないってのは何となく分かる。
でも、ずっと背中を追ってきた人が落ちていく姿は見たくない…かな。

たったこれだけのことで、あなたはこんなに笑ってくれるのに
好きって気持ちは少しも変わらないの

今日の泣きポイントはここでしょ!!!んも―、ヤバいって!!!
少しも変わらないんだって!!!冴島さんの愛し方、カッコよすぎる!!!
田沢さんのここが好き、とかじゃなくて。田沢さんが好き。
輝き過ぎてた過去に遭遇して、それをただ羨むんじゃなく、
変わりゆく彼であっても変わらない想いに気づけた。
ある意味、冴島さんも過去を受け入れることができたのかな―。






人間、忘れたくないことはすぐ忘れるのに
忘れたい過去に時効はない。
そしてそいつは、存在を知らしめすのかのように今も胸の内側をドンドン叩く。
本当の自分に気づいて欲しいから、そんなにあたしをかきむしるの?
決断の糧にして欲しいから、そんなにわめくの?








次回予告が……いやだ。え、もうそういう感じ?
だって今日こんなに幸せな終わりだったじゃん!耐えらんないよ。
ハンカチ、、、いるよね。









| コード・ブルー | comments(0) | trackbacks(0)
回を重ねるごとに。




こんばちわ。
ふぅ―。テストもあと少し!もうひと踏ん張りだぜ、顔晴るぞ!





3話の視聴率がでました。17.2%!!安定してますね〜v(・∀・)v
脚本はもちろんのこと、映像の作りも、もちろんキャストさんの動きも、
こう、バタバタしてないんだよね、2ndになって。
1stでは、1話に患者さんが何人も出てくる作りがバタついてる印象しかなかった。
でも今回は、数いる患者さんに何かしらの共通性が見えるっていうか…
一体感があるんだよね。フェローたち各々の言動に。
見てる側の感情のふり幅は激しいけど、
でもとめどなくス〜〜っと50分が流れていく感じがすっごく心地いいな―、と。
かなり上からの感想でした(笑)



そんでそんで!
大好きな2nd seasonのグッズが買えちゃうんだって〜

フジテレビ e!ショップ

ノートにファイルにステッカー…これを買って果たして使うのか?って話だけど
やっぱ欲しくなっちゃうよね―。
送料600円。これがデカい。

それから!2nd season special item!!ってことで、
フライトジャケットまで買えちゃうんだって。

コード・ブルー2nd season 公式HP

高〜っ!ってのは想定の範囲内として…
もういっちょビビったのが、2009年1月から制作してたの〜!?ってこと。
1年前ってちょうど、P欠乏症だ…とか騒いでた頃だ。。。
そ〜〜んな頃から続編は決まってて、水面下で動いてる人がいらしたわけで。
桔平さんが言う、モノを作る理想的な現場ってこういうことかもしれない。
こういう念入りな準備の積み重ねが、
今のコードの安定感の源なのかもしれないですね。





さて。
心マする腕筋ぴくぴくがやばす、とか
帰りの電車で涙する白石をかばう藍沢がカッコよかった、とか
そんなんもう…みなさん同じ想いですよね
というわけで。今日は公式サイトのMessageをひとつ紹介させてください!


 回を重ねるごとに心に残るものが増えていきます。


30代主婦の方のコメントです。素敵な言葉だなぁと思いました。
時間と比例して、そういう心に染み入ってくるものが訪れるかっていったら
そうじゃないでしょ、実際。
でもコード・ブルーは、時の流れのまま純粋に感動を与えてくれる!、と。
向き合えば向き合った分だけ、胸に染みる何かがある!、と。
うわぁ、とてつもない褒め言葉ですね、これ。
こういう言葉を言える大人になりたいな〜(-∀-)笑



ちなみにあたしは。


『 回を重ねるごとに山下智久が好きになります。


藍沢耕作の裏に、山下智久も見える。だから、心に残るものも2倍。
例えば、松井さんの胸を閉じるシーン。
ドラマの中でも、藍沢なりの精一杯の優しさががしがし来て涙しちゃったけど、
それを改めて日記で伝えようとしたPちゃんの想いも熱い。
彼を好きだと思える瞬間が2倍。

んも〜〜さ〜〜。
まじ止められなんない。最近、どうしよ―もなく好きすぎる!!
あ―、好きだ。んも―べらぼ―に好きだ。








女性自身がやばい!!
これ、また明日。たぶん(笑)






| コード・ブルー | comments(0) | trackbacks(0)
コード・ブルー2 #3





こんばちわ。
コドブル、繰り返し繰り返し見てたらこんな時間になっちゃった。


今日のおもしろエピソード(笑)
大好きな大学のお友だちがすっごく悩んでたの…
全然授業に出てなかった子に、ノート貸してって言われたんだって。
my frinedちゃんは、その授業こそ自分の夢に直結してる!って言って、
必死に、教授の言葉抜け目無くノートとってたから、
それを何の努力もしてないような子に貸したくない、って。
したらさっき、

「 お風呂でじっくり考えて…首くくった

ってメール来て。
くくる場所が違うよと即刻返信してあげあました(笑)
結局、貸してあげるんだって。
とりあえず笑ってたし、、、大丈夫かな。






3話、見ました。
何度も何度も見ています。
松井役ががっくんで本当に良かったと、心からそう思うんだ。


轟木さん。
薬物依存症の患者さん。
森田さん。
ニクソン。
最後にちょっぴり、森本先生。
をついた。
あたしも嘘をつく。
人それぞれいろんな過程があると思うんだけど、
根本的には嘘って、自己防衛の手段だと思う。
人間誰だって、他人に好かれなくてもいいけど嫌われたくはないって
心のどっかで思ってるでしょ。
あたしがまさにその卑怯な人間。
誰からの要望にも応えたい。人に嫌われることが怖い。耐えられない。
だから、つじつまが合わなくなったら嘘をつく。

例のmy friendちゃんもそう。
嫌われたくない、でも頑張ってきた自分も守りたい。
だから、「 うちもノートとってない! 」 って嘘つこうとしてた。
言葉がある人間だからこそ、嘘にすがらずには生きられないのかもね。



白石。
藍沢。
真実を言った。
真実を語れば、その手を心臓からそっと引けば、
そんな自分をよく思わない人が生まれることは分かりきっているのに…
医者ってそういう仕事なのかな―。
自己防衛の術、武器を持たずに戦場に駆け込んでいく感じ!
無防備なまま何本もの矢を受けて、
そうして鋼のような皮膚になるのを待つしかないのかな、橘先生みたく。

あたしの友達にもお医者さんを目指してる子が何人かいるけど、
みんなほんっと、まじで優しいちょいと弱虫な子たちだからさ。
そんな戦場に行こうとしてるのかと思うと、複雑な気持ちになる



あ〜〜。それにしても、泣いて泣いて泣かされまくったあとのあの夕日。
悔しいくらい綺麗でさ―!!!
藍沢先生の発する言葉、為す仕草がどれもがあったかくてさ―!!!
少しずつ肩の力が抜けていくのが分かるの。

コード・ブルー、まじでいいドラマです
1stよりも、ずっとず〜〜っと上を行く完成度だと思います。
来週の月曜も楽しみで仕方ありません。







プロポーズ大作戦って言うドラマで共演した…


プロ大を知らないジャニweb登録者は果たしているのか、、、
“ っていうドラマ ” は果たして必要な表現なのか、、、
忙しいなかくれたであろう見てねメールだけど。
ツッコまずにはいられない(笑)

これも愛。
そういうPちゃんが、ただただ大好きなんだもん









| コード・ブルー | comments(2) | trackbacks(0)
ちょっとだけコドブル





こんばちわ。


ジャニwebネタを何連発か行きま―すv(・∀・)v

噂には聞いてたけどなかなか見つけられなかったハセジュンのMessage。
ようやく読めました。
小さめの呟いたような声。 『純っ』
ハッキリと大きな声。 『ハセジュン』
Pちゃんらしいな!っていう温かいエピソードありがと、ハセジュン
今は別のフィールドで頑張ってる仲間が、
局内でたまたまた遭遇してウワァァってなって。
それだけでも十分ホッコリさせてもらってるけど
それをこうやって自分の連載に書き留めてくれるっていうのが、ま〜た嬉しいんだよね!
そして自分の日記では一切報告しない…(笑)
そんな 【Mr.コードブルー】 が無性に愛おしいよ


慶ちゃん。韓国に行ってたんだね―。
慶ちゃんが出たはなまるカフェを親と一緒に見てたとき、
「 今の子って、20歳超えたら、こんな気軽な気持ちで海外に行っちゃうんだ―。 」
って驚いてたけど。
♪〜今すぐに!今すぐに!韓国に行きたい!
的な心意気の慶ちゃんに、あたしも圧倒されちゃったよ\(゜o゜)/
メンバーへのお土産は何かな〜〜。ルンルン!!


斗真さんが。何と!情熱大陸に出るんだって―
なんたって斗真氏、初出演にして初主演の映画がもうすぐ公開ですからねん☆
あたしは、いつかのPちゃんを思い出しています。
スタッフさんにそっけない態度をとったりする彼を見て、
そ、そ、そんなん駄目だよ…とかドギマギしたりもしたけれど、
今思うと、あの時ほど深く彼に触れれたことは無かったんじゃないかな。
アイドルである苦悩だったり、何かに対する諦めだったり、
彼の口から静かに発せられる “本音” を聞けた。
一人の男の人生にとことん向き合える貴重な番組。
斗真さんの情熱大陸は1月31日放送です





  




ここから見える港の風景に惚れ込んで、一時期よく通ったよなぁ(笑)
いつからだろ。こんなに海が好きになったのは。


さて。今日のコドブルも、んま〜、いい映像ばっかでした。
オレンジに染まる大海原を横切るドクターヘリ。
救急の切り札であるドクターヘリも、あの大海の上ではちっぽけな存在。
自分なりに一生懸命生きている誰しもが、この世界ではちっぽけな存在。
そうと分かっていても、
それでも他人のいいこところばっかり目について、必要以上に自分と比べて、
また自分の存在のちっぽけさに落ち込む。
誰にだってある感情、なんだよね?



46分の前半と後半とでパズルのようにぴたりとはまるストーリー。
緊張から解き放たれた直後の、再びの、前にも増す緊張。
CM中のそわそわ感。
救われたような希望の見える終盤。
それを支える涙さそう旋律。
どこをとっても、それはそれは完璧で。
ここで主演張ってるPちゃんを尊敬せずにはいられないんだよ!
素敵な作品をありがとう
タイト、かつ不規則な撮影生活に追われる君に。Yellとしてこの言葉を送ります。












続きを読む >>
| コード・ブルー | comments(0) | trackbacks(0)
言葉足らずなのは担当譲りです。





こんばちわ。



大阪やら同窓会やらからモードを切り替えるために(?)
新しく買った高めのヒールを履いてバイトへ向かいました。
……ガクっ!ビヨーンっ!ズルっ!ドスっ!
ストッキングの膝部分が裂けました。。。
ワンバウンドしたらしく、傷の深さが半端ないです。。。
気合いが空回りってまさにこのことだな(TДT)
イタイよ――!!!!藍沢先生――!!!!助けて――!!!!
…奇跡を願わないヲタはいない、、、(爆)






またコドブルの話しちゃっていいですか?
何か。今更だけど。あたし超このドラマにはまってます(笑)
いや―、ね。
1stのときはPちゃん中心にしかドラマを捉えられていなかったんだろうな。
Pちゃんの憂いる姿ばかりが気になって、頭に残って…
ドラマを通して彼が伝えたかったとこまで迫れなかった。
だからこそ、今回はそういう深いとこまで探っていけるように
何度も何度も見るし、人の感想もたくさん読むようにしたいなと思います。



それにしても藍沢先生、ま!じ!で!カッコいいわ―
男の子を川から救い上げたときの、あの優しい手つき。
大阪で女の子をファンの群れからかばい続けたときあの優しさが蘇る…
あんなにムキムキな腕が、ふわっと、ふわ〜っと包み込むんだよ。
う―わっ。鼻血出そう!!!!!!


それから心臓マッサージ。
あのときばかりは、まじで藍沢先生が半袖で良かった〜と思いましたv(・∀・)v
天井を抑えるその腕よ!!!アームよ!!!
ちょ―――いい塩梅
いややや、今の肉の付き具合は、旬どんぴしゃです。
う〜〜カッコいいよ〜〜!!!!


直接心マしてるとこは、んも〜こっちの心臓もどうにかなりそうだったよ(爆)
落ち着いて。深呼吸して。もう1回想像してみよ!
開胸されて(/∀`)
心臓掴まれて(/∀`)
モミモミされて(/∀`)←-------
あちゃ―。久しぶりに痛い妄想をしてまいました。





このドラマが伝えたいメッセージからは大幅に脱線した感想でした。
ん―と。こっからは真面目な感想ね!

今回、自分のしたことに自信を持てなくて悩んでいた藍沢や白石。
彼らを見てて思ったのが、
善い行いと悪い行いは紙一重 』 なのかもしれないなってこと。
誰かにとって最大限のいいことをしようとする。
でも一寸先は悪いこと…
ちょいと限度を超えれば単なるおせっかい。ただの迷惑行為。


それでも、黒田先生はどんな命も救えと彼らを育てて去っていった。
そしてそれが彼らのいいとこだと言ってくれる三井先生もいる。
医者のすることじゃないという橘先生もいる。
なんだろ。何が言いたかったのかというと…
要は、ものごとの受け止め方なんて人の数だけ存在する。
だけど自分が納得できるボーダーってのは1本しかない。
そこを譲らずに、へこたれずに立ち向かっていくのってめっちゃカッコいい
あれ。。。
よく分かんないけど、自分の意志を押し通した緋山がカッコよく見えたってことです☆≡
そういうことっす!





雑誌、いっぱい載ってるみたいですね〜。
CHECKしなければ♪






カッコつけるよりは寒くないほうが幸せだな、、、

衣類でカッコつけなくても、十分、
あなたのオーラそのものがカッコつけてますよ、雪之丞さん




続きを読む >>
| コード・ブルー | comments(0) | trackbacks(0)
コード・ブルー2 #1





こんばちわ。


成人式…は出てないけど、同窓会!!
さいっこ-----うに楽しかったあああああ()
振袖やらドレスの女の子は、そ―りゃ美しゅうござんしたけど。
スーツのメンズくんが半端ないヤバイカッコよさ8割増し

「 お前、あん時さ〜〜 」

“ あん時 ” って響きがすっごい心地よくて、ちょっぴり切なくて。
でも、あたしたちはこの先何年経ってもまたこうして楽しい過去を共有できる。
ってか、共有していくんだろうと確信してます。
そんな濃い時間を過ごした仲間は、本当に、まじであたしのおっきな宝物です。




というわけで。
昨日のために1年半伸ばし続けた髪をばっさりどっさり
切ってしまいました〜〜!!!!
気づけば、藍沢先生なんてとうの昔に超えてる短さ(゜×゜)Σ
髪を切って最初に思ったこと。
散髪の世界に、1日で髪が5cm伸びるなんて奇跡はない。


  

あの頃は髪、あったなぁ……。







こっからはコード・ブルーの真面目なお話です(笑)
初回視聴率18.8%ということで。
夏のあのドラマの1話直後は、そりゃもう冷や汗たらたらでしが
今回はもう何の胸のつかえもなく、
堂々と視聴率速報を待つことができました。
モノをつくる理想的な現場だ、と椎名さんが太鼓判を押してくださった通り、
脚本、演技、演出…どの点においてもぬかりない



コード・ブルー。
1stのときもそうだったけど、このドラマだけは、
頻繁に公式サイトのMESSAGEを覗かせてもらってます。
みんなは今日の物語のどこに胸がざわついたんだろう?
涙してしまったんだろう?
何という言葉に深く考えさせられたんだろう?
いつも楽しみにしています。

あたしが今回グッと来たのは、やっぱり男の子の処置シーン。

人は奇跡を願わずにはいられない

Pちゃんがメールで言っていた、
『 人間の心の奥にある普段は思っていないこと 』 ってのはこのことなのかな。
ヘリに多く乗って、多くの経験をすることだけに固執してた藍沢先生が、
無謀とも無駄とも言える処置に挑んでいる。
その周りには、彼をサポートするべく、彼と同志の仲間がいる。
この絵だけで胸いっぱいで……。
成長したな―、と。
大塚さんじゃないけど、大人になったな―、と。


奇跡、ね。
人間なんて案外もろいと思う。そんでもって弱いと思う。
自分の力じゃ駄目だと悟ったときに、寄りかかれるもの。それが奇跡。
奇跡は、人間の最後の砦。
奇跡は、人を強くする。
それを信じて、何とか踏ん張ろうとまた違う奇跡を引き寄せる。

コード・ブルーを見ると、人間の卑怯なところかもろいとことか見せつけられるけど、
でも、別にそういうのもカッコ悪くないかな、って。
そういう、駄目な自分も受け入れる背中を押してくれるよね。
うん。ちょっとよく分からなくなったけど、
また1週間かけてね、感想はじっくり吐き出したいと思います♪






あ、そうそう。エンドロール…あれでいいのかなぁ。。。
ドクターヘリ緊救命なのに、ヘリの前を堂々と歩く5人はいかなるものか…(笑)
なんかね。〆がぎゅっとしないような気がする―。









橘先生のフェロー紹介のくだり。
あっれですごい空耳をしてしまいました、みそらさんで〜すv(・∀・)v

緋山美帆子。
負けず嫌いでドSだ。(正:努力家)

この病院はえっらいこと書くんだわね―、とか悠長に考えておりました(笑)








| コード・ブルー | comments(0) | trackbacks(0)

みそらのナガレボシ。

NEWSくーーーんとおっきな声で叫びたい!!
みそらが柄にもなく乙女になるときを綴るブログ。

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode