札幌 転勤 家庭教師 BUZZER BEAT | みそらのナガレボシ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
このカテゴリー、超久しぶりに使ってみます!





  



休みの前の日って、何かうきうきしちゃって眠れません。
だから夕方まで寝ちゃうんだよー。はい、その通りです('Д`)


今日も案の定夜更かしをしています。
Lovelessとブザビのプロモーションの頃の映像を見てました。
あの夏も、相当に黒かったように思いますが…山下ssi。
今のあなたはその比にもならないくらいなのかしら。





ブザビ…
ほんっとーに山下さんのビジュが完璧すぎて、素晴らしい!
最終回が近づくにつれて髪の根元が伸びてきて、
パーマの重みが下がって若干おかしなことになっていくんですが、
それはそれでカッコいいと思えるあのビジュ。
それにあの適度なマッチョ。
お洒落でPOPな小物・スタイリング。
「弱」っぷり。
素敵なロケ地。
イチブトゼンブ。
そりゃ夢中にならざるを得ないドラマだったなぁ、と改めて実感


全然記憶になかったんだけど、
酔った莉子ちゃんを直輝が負ぶって家に送ったり…
同じ俳優さんが出てたり…
ちょっと全開ガールに通ずるところも発見して面白かったです。



試合負けちゃったけど…
俺たちの恋は……ぐふっ……んふふ……プレイボール



「弱」さいこう






   J.B.R.
   web clap


| BUZZER BEAT | comments(0) | trackbacks(0)
君と駆け抜けた夏






こんばちわ。


昨日からちょいちょいテンプレをいじってみましたv(・∀・)v
来月のイベントのカウントダウンを入れてみたんだけど…
正直、まだこんなに日にちあるんだ〜〜って感じ。
でもね。
この数字の減りに比例して増していく、自分の中のワクワク感
これがものっそい快感で仕方ない(笑)
早く見たい!!聴きたい!!踊りたい!!共に歌いたい!!

あと、LINKさんの表示方法を変えました。
みなさん、タイトルにホントに愛溢れるネーミングをしてて…
ブログ作るとき、誰しもダーリン達を想って一生懸命考えるタイトル。
これを紹介しないなんて、ホントに申し訳なかったです、、、
はい!ホントに素敵なブログさんとLINKさせて頂いてますので。
ぜひ飛んでいっちゃってくださいな☆






今日は10/12。ブザビ1話放送から3ヶ月が経ちました。
さっき、自分の7/12の記事を見返してみたんだけど…

ちょ〜〜〜必死だった


自分でも1話の出来はちょいと納得できてなかったのに、
友だちの感想聞いて余計凹んで。
半泣きでブログ書いてたんだよな〜、確か(笑)
ま、今ではゼンブ、ホントにホントにいい思い出です。
必死に王子を想う自分を可愛くすら思えちゃう(爆)





え―っと。
P担さんブログにお邪魔して知ったんですけど…
Amazon新星堂にて、ブザビDVD-BOXの詳細が出てるらしいですよん♪


★キムタクの後を担うジャニーズの若手実力派・山下智久最新主演作!
★初回限定封入特典:
 劇中使用JCアークスユニフォーム型キーホルダー(直輝バージョン)予定


うひょ―!!キーホルダーって!!
莉子ちゃんのバイオリンケースに付いてた、あれだよね!!
そうだよね!!そうに決まってる!!
んも〜。nikuさん、商品化予定はないとか言ってたくせに〜(ノ∀`)σ コノコノ―。


実はあたし今回はBOX買おうか、まじで真剣に悩んでおります
自分でお金を出せるようにもなったし。
一皮剥けた24歳の山下智久を永久保存したいし。
何よりも、あたし自身、このドラマと共に2009夏を駆け抜けたからな―。
ホントはもう買う気満々で、ほしいものリストにも入ってるんだけど。
なんせ爆弾が3連ちゃんで来たもんだから〜〜
はぁ.....ど―しよっかな......



とか言いつつ、たぶんもう答えは出てるんだと思う。そう。
Love makes me strong.(爆)





話は変わるんだけど。
色んな所で、山下さんがご紹介に預かるとき、
「 キムタクの後を担う… 」「 2代目キムタク… 」
って紹介されるけど。
あたしはちょっとこれ...ちょっとってか、だいぶ嫌だっ
たぶん、あたし自身がキムタクさんに興味がないってのが大きいと思うんだけど(笑)

彼はね。
誰もやったことのないことを…
って、常に手探りで彷徨いながらお仕事してるんだよ―。
たぶん、昨日も今日も。
日記の更新は無かったけど、どこかでその信念貫いて頑張ってるんだよ―。
勝手に七光りポジにしないでください!ってね(-∀-)/
いつも思ってます。
王子はいつだってあたしたちPファンのOnly oneです!!



…そういう意味で書いたんじゃないって分かってるけど。
キムタクさんがあまりお好みじゃないからさ。あたし(笑)








毎日ぱちぱちありがとうございます。
続きはお返事になります☆
















続きを読む >>
| BUZZER BEAT | comments(2) | trackbacks(0)
並べた数字




  





これから先、時が過ぎても、この季節が来れば、あの曲を聞けば、
きっと思い出す、本当に最高で素敵な夏の想い出になりました。
09.9.22 石田剛規さんブログより




共演者のみなさん、本当に素敵な言葉でブザビへの想いを綴ってくださっています。
そんな素敵な言葉たちに添える画像を、と
デジカメデータの中から一生懸命まさぐり引っ張り出したのが上の画像。
我ながら…いい味出してるじゃんっ!(爆)

乗る主のいない三輪車。
フタを開ける主のいないごみ箱。
騒がしいときが過ぎ去った後のこの抜け殻チックな情景が、
ポッカリ空いたあたしの心にびびっとリンクしてホロっと来そうです…

そこにほっこり笑顔を息吹かせるはずの王子の日記も今日はありません。
さぁ、ど―したもんだ!!!
やっぱり......寝たか







最終話の視聴率が出ました。

13.8%

裏がおくりびとだったとか全く知らなかった呑気なP担ですけど(笑)
今日は視聴率についてガツンと思いを述べてみようかと思います。



そうですね―。
最後まで、リアルに自分が目や肌で感じていた様子とは差異ある数字だったわけで…
正直、驚いてるところでもあります。
そうではあるんだけれども!!
これが結果なのだと、今は受け入れなきゃいけないのかな。


15.5% → 13.5% → 14.0% → 14.1% → 13.5% → 13.8% →
13.5% → 17.5% → 15.0% → 13.7% → 13.8%
(平均14.37%)


夏クールでは、
救命救急24時(平均19.20%)、任侠ヘルパー(平均15.01%)に続き3位。
何かブザビくんがやたらと叩かれてるみたいですけども〜
そ、そんなにバシバシされなきゃいけない数字でもないっすよね...(゜Д゜)Σ



とはいえ、視聴率なんてただの目安!とも思えない自分もいて。
その俳優さんの将来を左右する大事な指標だと思うんでね。
やっぱ。
一桁しかとれない人を主演に持って来たいとは思えないでしょ!誰だって!!
だからやっぱ何だかんだ言っても大事だと思うんだ、視聴率って。

いつだったか景子ちゃんが、
「 視聴率は、作り手の頑張りが必ずしも反映されるものじゃない。ただの目安。 」
みたいなことをBLOGで言ってたと思うんだけど…
あたし的に、制作サイドにいる彼女はそういうこと言っちゃいけないと思うんだよね
確かにそれが正論だと思う。
共に頑張る仲間をかばう、彼女なりの優しさだったんだと思う。
でも、『 逃げ 』 みたいに感じ取れちゃったのも事実で。
結果は、でももし無しにまずしっかり受け止めてみることが大切なのかな。


そういうことに一切触れなかった山下氏は、
一体どんな気持ちでこの数字達を見ていたのか分かりませんね〜(-ε-)/
どうか、「 ま、いっか 」 って見て見ぬふりでTHE ENDしてませんように、、、
ま。負けず嫌いPちゃまがそんなんスルーできるとも思ってないけど(笑)


自分の弱さを受け入れられる人に…
そんな人になりたいね。







あたしと山下さんの共通点!
話題の入り口と出口が一貫してないとこ






| BUZZER BEAT | comments(7) | trackbacks(0)
とびきりキュンキュンな





こんばちわ。


連休終わっちゃった―。あたしは明日から学校です...
そんなシルバーウィーク最後の日、
愛しの王子はラーメン作ってジム行って。
あは(・∀・)
あたしも今日のお昼はラーメンだったよ〜!
実を言うと、昨日のお昼と夜も(笑)
どんだけラーメン好きやねん


  


卵がうまいこと半熟になっててテンションあ---っぷ
こちら、昨夜お友だちと最後の晩餐を楽しみました、
慶ちゃんママのお店・龍太郎のネギラーメンでございます
たまごは+100yenでトッピングしました。
黄身のキラっキラ具合がハンパないですよね〜。め―っちゃ美味しかったです♪


王子が自炊してるエピソード聞くと、何か嬉しくなっちゃうな〜。
この夏は体調崩したりもしたから、なおさらね!
これも直輝のおかげかな〜(笑)





さて。
月火とバタバタしてたので、ようやくブザビ番宣を見ました。さらっとだけどね(苦)
莉子ちゃんの面影がない景子ちゃんを見て、
ちょいとだけしゅんとなってしまったよ…
彼女はもうすぐ映画のクランクインだって言うしね。
あたしはやっぱりまだ次のステップに進めないよ〜〜



とくダネ!にて、ブザビ特集がありました。
アラサー・アラフォーがはまっている!!って…
この前までは
女子高生を中心に若者の圧倒的支持を受けているブザー・ビート!
って言ってましたよ、フジテレビさん(爆)
この際だから、どの年代にも大人気ってことにしときましょうね(・ω・)b


で。アラサー・アラフォーのみなさんに好きなセリフをアンケート集計したそうで。
栄えある第1位に輝いたのは、、、



好きじゃない....好きじゃない.....好きじゃない.....
好き......

(by 莉子ちゃん O.A.4話より)



あたし的には、
「 半径5メートル以上近づかないから〜!!もう逢わないなんて言わないで〜 」
がそ―と―キテます。
どこから 『5』 という数字が出てきたのか分からなんけど
きゅんきゅんもんです。参っちゃうくらいにきゅんきゅんしちゃったわい。

うん。
今思い返すと、ブザビのセリフってどれもとっても可愛くて
自然と頬が緩んじゃうような幼稚で、そのくせ甘〜いのがいっぱいだった。
かさぶたの話とかさ、「 かさぶたについてそこまで語るかぁ 」 って思ったけど
ニコニコ喋るあの2人が何か微笑ましくて、
恋っていいな〜って思えてきたりして。


そうやって大事に大事に作ってきたんだよ。
それなのに最終回の

Do you really love the young man?
―Yes, I do. So much.
Everything is OK. Love makes you strong.

なんじゃ、こりゃ(笑) 軽すぎだろ〜〜!!!
って…番宣感想がいつの間にか最終回批評になってる(゜Д゜)Σ




  


  
  

はい。
好きなセリフ第1位に選ばれたシーンのロケ地。
第1話では宇津さんと川崎さんが、最終話では直輝と川崎さんが
ジョギングしてたりもした場所です。

あたしはと言うと…
帽子が飛ばされて、超必死に走ったよ、この場所








週末まであと2日!頑張りましょか。







| BUZZER BEAT | comments(0) | trackbacks(0)
BUZZER BEAT 終




\TAKE1/

  



\TAKE2/

  



\TAKE3/

  



こんばちわ。
最近、私服の趣味が直輝に似てきたらしいみそらです(・ω・)/笑


いや―。
2日間、お疲れ様でした―!>日本海にBack home中のYOU
今日は、日本海からやって来たお友だちに太平洋を見せようと、
あたし行きつけ…辺りの海に行ってきました
そこで撮った、アホみたいな写メを貼っつけておきます。
ホント、くだらなくてごめんなさいっ、、、

いや―。
改めて思ったことは。海って平和だわ―、ってことで。
別にそこにいるのがゼンブ小山慶一郎なわけじゃないっすよ
学生カップルだったり、子連れママだったり、ワンちゃんだったり…
海はみ〜〜んな包み込んで、pacificにしちゃうんだもん。
海の包容力はすげ―っす。






イエイエイv(・∀・)v
ハッピーエンドだぜイエイエイv(・∀・)v
ってなわけで。
1日遅れではありますが、BUZZER BEAT最終回感想を書きたいと思います♪



ブザー・ビートを決めて優勝、そして人目もはばからずら〜ぶらぶ。
これ以上ない幸せな最後だったと思います。ホントによかった―!!!
直輝、莉子ちゃん、おめでとう。



あたし個人的にぐっと来たのは、
菜月ちゃんと直輝のシーン。
浮気を直輝に見られちゃうシーンでも思ったんだけど、
紗季ちゃんの泣く直前の目の演技ってのがす―っごくリアル
今すぐにでも泣いちゃいそうな自分を、抑えて、抑えて…
そんな目にまじで引き付けられたんだよな―。

でも。直輝の言うとおり、菜月ちゃんは幸せになれる!
本音を言えずに、自分の中にゼンブ溜め込んで、
それが溢れ出る道は直輝ではなく、代々木さんに向かってしまったけども。
きっと、これからの彼女は心から大切だと思える人に

す〜べてを〜〜 さらけ〜だして〜〜

恋愛していけるよね?
ダイジョーブ。ダイジョーブ。

しっかし、全てをさらけ出されたときの直輝のリアクションが…
オニ可愛い!!!!!



あとは。
どうしても涙せずにいられなかったのは、最後のブザー・ビートのシーン
決まんなかったんだよ〜。(笑)
何本も何本もやったんだよ〜。(笑)
そんな苦労はきっと一般の視聴者の方には微塵も伝わらない編集だったと思う。
でも、P担は、あなたのファンは、
あの場にいた人も、駆けつけられなかった人も、
み〜〜んな分かってると思うんだ。

そんなシーンの後の、ARCSの喜び様でもう涙腺イカれてもうた。
大切な人に手を振って、
チームのメンバーと抱き合って…
「 やったぞ―! 」『 おめでと〜! 』 っていう言葉なき交じりあいが
懐かしくって、恋しくって。涙止まらん―!!←

ずっと、Pさんにスポーツをやって欲しいって言ってきたけど、
その想いがゼンブ拾われたシーンでした。
あれだよね、スポーツの醍醐味ってまっちがいなくあの部分。
勝利の瞬間を仲間と共有できる……
いい夏だったな〜。



ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜

こんなにまじになったドラマは初めてだったよ。
こういう、どストレートなラブストーリーは
月日がたっても視聴者の記憶に残っていくドラマだと思う。
下手な細工とかない、視聴者が望むシナリオをそのまま進む、
そんなドラマの中心で真っ直ぐ輝いてた直輝、
あんた最高だったよ。
ありがとう。






途中まで書いて寝てしまい...
時間的に変な表現あるけど...
まぁ、なんとかなる...よね(・∀・)b







続きを読む >>
| BUZZER BEAT | comments(0) | trackbacks(0)
裏話ちっくな話。





  


お互いの愛しぬけるポイントを見つけた直輝と莉子ちゃんは、強かった―

Love makes me strongだね。





ホントは最終話のありったけの感想をぶわ―っ書きたいんだけど、
なにぶん昨日の2:30起きが猛烈に来ていまして…
それに加えてとんでもないスケジュールで動いたからね(笑)
ま、その話はまた今度ということで。
今日は何も考えずに、裏話チックなことだけを書かせてください!!




まずですね。
代々木のエキで、あたしたちの前ではちゅーしてません
うん。あそこは完全に合成だと思われます(笑)
莉子ちゃんのとこに直輝が駆けよって、ハグして、
それだけでもファンはみんな唾ごっくん呑み込んで構えちゃって…
でも、ちゅーは無いんだ〜(o'∀`o)って安心してたのに。
本編で入れられちゃうとはな―。
度肝抜かれました!!!

ま。目の前であんなことされて座ってられる自信はさらさらないっすけど(爆)




あとは。
「 ちゃんと勝ちなさいよ、ば〜かっ!! 」 の莉子ちゃんのセリフ。
何度も何度もそこのテストをして、バカバカ言われ続けた山下氏。
ようやくそこの撮影が終わって、休憩に上がるまさにその時!!

 ばかじゃね〜し!!

か、か、かわいい―!!!
あたし、ばかだとは思ってないよ(-∀-)
…でも、ちょっと抜けてるって言うのかな〜。
Pちゃまと会話を成立させる自信はない…かなぁ(笑)




あとは。
今日、またまたSOUTH PARKに行ってきたんですv(・∀・)v お友だち連れて。
でも、あまりの苦情の多さに数日前から警備員さんが配置されて、
写真撮影禁止になっちゃったらしく写真が撮れなかったんです…
口頭で一生懸命説明すると。

風船看板のとこには
「 夢に向かってガンバレ! 1番のファンより 」 って。
これはドラマでもばっちりキーポイントで登場してました。
あと、こっちはドラマ本編には一切出てこなかったけど、
ライオンがペイントされてる青いコンテナに
「 明日にトキメけ!! 未来にツマヅけ!! 1番のファンより 」 って
赤いテープで貼られてたんですよ〜★

あたしたちは、
どっちかが莉子ちゃんからで、どっちかが直輝からじゃない!?
って話してたんだけど、結局本編見ても真相は分からず……
でも。
“ 未来にツマヅけ!! ” て(笑)
これって応援メッセージと受け取っていいんだろうか、、、






すいません。
頭おかしくて文章乱れてるかもですけど、お許しを…
コメレス遅れてます(><)
明日もヲタ活頑張ります!








| BUZZER BEAT | comments(0) | trackbacks(0)
ゼンブ大好き!!




こんばちわ。


ダンス、ダンス、ダンス…でズグダンズンブングンが乱れちゃったP氏に対して、
あたしはバイト、バイト、睡眠で髪が乱れた(笑)
起きたら最終回の日でビビった〜〜



  



で。
そうだよね。
どうあがいても、今日はブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜最終回!!


P日記を読んでも、
景子ちゃんのブログを読んでも、
nikuさんのブログを読んでも、
この作品に懸けたみなさんの情熱がひしひしと伝わってきて、
終わってしまう寂しさに加えて、
何か目に熱いものを感じます。


すべてのことが必然だって思える.....
いつだったか、山下さん、こんなこと言ってたと思うんだけど。
半年前、仕事に対する想いが彼の中でがっちり固まったこと、
そしてその半年後に主演ドラマが頂けたこと、
直輝って役が、彼と境遇が似ていたこと、
彼の家族観や恋愛観が、そのままドラマに反映されたこと。

変化の果ての24歳の彼をとっておくために、
ゼンブが必然的にこうなったように思えるんだよね。
だからこそ、ブザビまるごと大好きなのかもしれないです、あたしは。


は〜。
まじで今日で終わっちゃうのか〜。
ヤベ―。始まる前から泣ける―。
昨日自分で書いた嵐ちゃんの歌詞読んで、自分で泣ける―。自爆(笑)






そんなセンチメンタルを打破するために、
今日明日は、遥か日本海からやって来るお友だちと
ぴぃぴぃにゅすにゅす言ってヲタ活して来ますv(・∀・)v
今週から学校始まるし!!
この夏最後だし!!
思いっきり楽しんできちゃうし!!






スクダンヅンブンクン…ってわざとかなぁ!?






| BUZZER BEAT | comments(2) | trackbacks(0)
まだ語っていたい




  



こんばちわ。

今日は美容院に行ってカラーし直してもらいました。
これにて無事、プリン脱退v(・∀・)v
ドラマも終わったことだし、
Pちゃんも今日辺り美容室行くんじゃないかな―とか思ってたんだけど

残念!!

母ちゃんと矢沢永吉さんのライブだったか〜〜
時期が時期だけに、お母さんと何を話すのかちょいと気になるけど(-∀-)笑
でもまぁ。
この夏の分、思いっきりROCK 'n' ROLLしてきちゃってくださいな♪








君と生きた毎日 ただ君だけを愛した日
たぶん僕のすべてが君のそばにあった
当たり前の毎日 二度と逢えぬこの日を
どんな時も忘れないように こうやって時を止めたい
いつまでも / 嵐




うんうん。まさにその通りって感じ。
2009夏は直輝だけを見て、直輝だけを愛し抜いた。
NEWS担ブログだと宣言してるのに、ブザビのことばっか書いてたもんね(笑)
他担さまにはちょいとつまらないブログだったかと反省してます…
でも。
もうちょいとだけブザビを語らせてね。←


* * *


え―っと。テレビジョン買ってたんでね。その感想行きまっせ〜!
この写真は、9/7の代々木エキの合間に撮ってました。
あたしの席からは横顔しか見れなかったんだけど
まさか代々木&守口さんがこんな顔してたなんて…(爆)


(青木さん)
山下くんは芯が強くて仲間思い。
言葉にせず、行動でみんなを引っ張っていく姿が男らしくて骨太すぎる!

ちょうど今日、こういう話をしてたんですよ
松岡修造さんはアリかナシかっていう…。
あたしは絶対の絶対にナシ!!!!
謙虚で、かつ内に秘めるのものは無限大…って男性が何にも増してカッコいいよね。


(永井さん)
毎週、ドラマの放送を見た後に、山下くんと
『 あのシーンは良かった 』 ってメールでやりとりしてたんだよね。


そっか…
nikuさんも景子ちゃんも、みんなブザビ現場を恋しく思ってしまうのは
やっぱりこんな深いところで繋がりあえたメンバーだからこそだね。
過ぎたところや終わったところはほったらかし、じゃなくて、
敢えてそこにも踏み込んで次に生かしていく…
彼らの、このドラマに対する責任の強さを感じました。





てっぺんに貼っ付けた画像は、
莉子ちゃんと直輝のご近所のスーパー。
たぶん、カートをごっちんぶつけたのはここだと思うんだけど…
>>夏野菜グラタンがど―のって時!<<

ドラマでは 【 GREAT PRICE 】 って書かれたポスターが
店一面に貼られてたと思うんだけど。
実際は店のあちこちが鏡貼りされてるのね。
そのせいで、ほら、あたしも若干映ってしまってる……
あの演出は、鏡を隠すためっていう深い理由もあったみたいですねん。

うん。
スタッフさんの苦労もすごく身にしみた写真でした。






拍手コメのレスは少々お待ちください。
「 共感しました! 」 がすごく嬉しかったです(o・∀・o)







| BUZZER BEAT | comments(0) | trackbacks(0)
BUZZER BEAT #10




こんばちわ。

昨日は疲れて化粧も落とさないで寝たら、←でもブザビは見たとかゆ―(笑)
今日、目がとんでもないことになってました!!!!
一重を通り越して、まぶたがボーっンと腫れちゃってて、、、
リアルに、顔晴る、、、じゃなくて顔腫るだよ〜〜
明日起きたらいつもの顔に戻ってますように…ぐすん('Д`;;





  


ブザビ10話見ました!
まだリピが出来てなくて浅い感想になっちゃうと思うんだけど。とりあえずは、

意味が分から〜〜ん

ぶっちゃけ…
後半戦すご―くテンポも良くて、
直輝と莉子ちゃんの感情の重なり・ズレにたくさんの人がハラハラして、
視聴率もいい感じになって来ていた矢先のこれ。
残念でしょうがないんですけど〜。



まず、最初っからとてつもなく急ぎ足感があった…と思うんです。
川崎さんと直輝とのやり取りなんか、アレレ!?って感じ。
6話のラストでしたっけか。I'll be back事件は(笑)
4話も溜めたわりには、ずいぶんとあっけないかな〜


ま、川崎さん問題はまだよしとしましょう。
でもね、でもね……
直輝と莉子ちゃんの別れはど―しても納得、共感できないかな。
東京と軽井沢なのに!?ってのが最大の原因だけど、
別れを選ぶまでの直輝の心情の過程が薄すぎる
前回、あれだけの女のバトルがあっての
直輝と莉子ちゃんの最終的なすれ違いを見せられたからね。
余計に薄っぺらく見えちゃったな〜。。。




でもでも!!!
素敵なシーンもいっぱいあったねん
海辺の公園でいちゃつく2人はなんともまぁ、微笑ましい(-∀-)
直輝が莉子ちゃんをクルってひっくり返してガバっと抱きしめるとこは
8話のも含めて大好きなんですよ。んふふ
自分が後ろから抱きしめられたい願望があるのもあると思うけど(爆)
ホントにドリブルする手とボールみたいに、パズルがはまるみたいに、
あの一体感は美しいよね…見とれるよね…

あとは。
OPでしか見たことのなかった、あの肩ど突きあうシーンがやっと見れた―!!
あのシーンが好きすぎて、ロケ場所にも足を運んでたんでね。
めちゃくちゃ嬉しいなりv(・∀・)v
あんなに幸せそうに笑う2人が、
なんで最後に涙して別れなきゃいけなかったのか。
やっぱり。もう少し、丁寧に描いて欲しかったな―。







HPで次回予告見てきちゃった。
すごいな〜。
落としてきたものをゼンブ拾い集めてラストに繋げていくみたいで。
崖っぷちのヒーローよ。
頼んだよ!!!!







| BUZZER BEAT | comments(2) | trackbacks(0)
公園




こんばちわ。
今日もいい天気でした!!




昨日のシゲ猫読んでからずっと思ってたこと…
くだらないけど聞いてくださいます?


まっす―は、告白したら相手の返事も聞かないで走り去っていきそう(笑)
うん。
好きで好きで抑えきれなくなってチューしたはいいけどやり逃げすると思う。
要は莉子ちゃんタイプ

慶ちゃんは、うじうじもじもじしてようやく告白するタイプじゃないかな(笑)
うん。
で、返事返ってくるまで上向いて目つぶって待ってると思う。
要は秀治タイプ

山Pさんの告白.....う―ん。。。
なんか最近山下氏での妄想ができないんですよね〜!
ブザビが、彼のリアルな恋愛に対する意識だって雑誌で読んでから
何か、ドラマのシーンでしか浮かんでこないという…
だから、莉子ちゃんの家に靴で押し入ってガバっと抱きしめちゃう…
そんな感じの直輝タイプ?


シゲ猫から何をどう発展させたらこんな話になるのか、
自分でも甚だ疑問です(爆)







  


俺はこの公園すげぇ好きだったんだ。

あたしも超veryめっちゃやばまじギガ大好きっ(o'∀`o)
ってかこのドラマを見てる人はみ〜〜んな大好きっしょ!!



あたしはこの夏、あちらこちらへとロケ地巡ってみたんだけど。
どこに行っても思うことは、スタッフさんへの感謝なわけ!
現場に行って実物見ると、
「 こんな細かいとこまでセット組まれてるんだ〜! 」 とか
「 実際はこんな電柱ないのに…CGで足したんだろうな〜! 」 とか
「 これ、色塗ってなかったら、ロマンチックの欠片もないだろうな〜 」 とか。
画面を見ただけじゃ分からない演出を肌で感じれるんです。

Pちゃまもあたしも、おそらくみなさんも大好きであろうあの公園も
もともとはおんぼろテニスコートですよ(笑)

スゴ〜〜っ!!!

としか言いようがない…




あたしはまだ見れてないんですけど、
オリスタの夏ドラマ☆AWARD'09でブザビが6冠を成し遂げちゃったとか!?
でもきっとその中にスタッフ部門なんてもんはないよね…。
そういう場がないからこそあまりあれですけど。
ブザビのスタッフさんはホンっト〜に凄いよ〜〜

あたしがこんなにもこのドラマを好きになれたのは
まぎれもなく山下智久主演だったからだと思うけど。
でも、ほかのキャストさんのおかげでもあるし
スタッフさんのおかげでもあるし
脚本家さん、監督さん、みなみなさまのおかげです。
素敵な人の周りには素敵な人が集まるってホントだねっ♪









左側に箸がおいてあると、
あ〜。山下智久だ〜。って思う(笑)


なんか寂しい……
やめてよ、、、
一生懸命言わないように堪えてるのに、、、
そんなこと今言わないでよ。







続きを読む >>
| BUZZER BEAT | comments(0) | trackbacks(0)

みそらのナガレボシ。

NEWSくーーーんとおっきな声で叫びたい!!
みそらが柄にもなく乙女になるときを綴るブログ。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode